HOME > Q&A > 骨粗鬆症と変形性関節症はどう違うのでしょうか。

Q&A

骨粗鬆症と変形性関節症はどう違うのでしょうか。

骨自体が2種類の老化現象を起こします。
1:骨自身が、カルシウムなどを失って、強度が落ちるのが「骨粗鬆症」。
2:骨の間の軟骨がすり減って、それに伴い(荷重面積を増やすため)よけいな骨が出来るのが「変形性関節症」。
...ですから変形性関節症にカルシウムをたくさん取ればよいと言う事にはなりません。

ページの一番上へ